06/03/2016 10:21 AM 返品 & 交換
Virto Commerce

返品 & 交換

Updated:

はじめに

CRSと倉庫スタッフは、返品を実行し、受け取ることができます。返品及び交換は、ユーザーの満足度を最大化し、お客様の信頼と販売増加につながります。CRSは、返品・交換を作成できる唯一の権限を持ちます。システムは、自動的に返品承認(RMA)コードと呼ばれる固有のコードを作成します。一般的に、RMA番号が正しいお客様口座への振り込み処理が完了したことを伝える為に記録されます。

各SKUを得る為にCSRは、次の項目を入力する必要があります。

  • 返品数量
  • 返品理由
  • コメント

CSRは、払い戻しを実行する前に商品を返品する必要があるかどうか指定する必要があります。お客様が払い戻し又は交換を望んでいるかどうかに応じて、実行する追加のステップがあります。

  • 払い戻し:CSRは、お客様への払い戻し金額を入力する。
  • 交換:CSRは、交換の為にSKU番号を入力する。

購入商品を使用して入金を行う必要があります。特殊な状況では、新しい決済を作成し払い戻しを発行することもできます。例として、購入者のクレジットカードが期限切れになった場合、新しいクレジットカードに払い戻しを行わなわなければならない場合など。

返品の完了

倉庫で受信した返品の場合、RMAリクエストを完了することができます。

  1. Fulfillment モジュールを開きます。
  2. Returns & Exchanges タブを開きます。
  3. Filter 項目を使いRMAリクエストを区分けします。
  4. MAリクエストをダブルクリックします。
  5. ポップアップダイアログで必要な項目を修正します。

全てのアイテムが返品された場合やAwaitingStockReturn から AwaitingCompletionへステータスが変更された際、返品完了になります。

CSRは、返品・交換操作するには、Returns & Exchange をクリックすることで関連する全ての操作を行います。これが完了し、スタータスが完了に変わります。

備考: コメントと商品の状態がCSRとお客様サポート担当者に提供されます。

6. Save ボタンをクリックします。

オリジナル注文情報をレビューする必要がある場合、"Open original order" ボタンをクリックします。