06/03/2016 10:21 AM カテゴリー
Virto Commerce

カテゴリー

Updated:

はじめに

カタログは、カタログコンテンツを整理するために利用されるカテゴリーで構成されています。カテゴリーは、アイテム及びその他カテゴリーが含まれています。

新しいカテゴリーが作成されると、直ぐにストアフロントに表示されます。トップカテゴリーだけは、サーバーを再起動するまで表示されません。

カテゴリーの作成

カテゴリーを追加する場合、カテゴリーツリーのカタログを選択します。右クリックし表示されるメニューから "Create Category" を選択します。

"Create Category" ウィザードが表示されます。最初のステップは、次の項目の入力です。(アスタリスクでマークされた部分は、必須項目です。)

  • Category name - カテゴリーのタイトルを入力
  • Category type - カテゴリーに関連づけられたプロパティ(空の場合、カテゴリーは作成できません。ウィザードをキャンセルし、カタログを開き、新しいプロパティセットを作成する必要があります。)
  • Enable date - カテゴリーが表示される日付(例えば、季節のカテゴリに適用することができます。)
  • Disable date - カテゴリーが利用できなくなる日付(ストアに表示されなくなります。)
  • Store visible - ストアでカテゴリーを表示するには、このチェックボックスを使用します。日付に関係なく非表示/表示を切り替えるには、このチェックボックスを利用します。

次のステップでは、プロパティ値を定義します。マークされたプロパティは、作成するカテゴリーの順に値を持っている必要があります。作成したカテゴリーは、カテゴリツリーに表示されます。

サブカテゴリーの作成

サブカテゴリーを作成するには、サブカテゴリーが含まれているコンテキストを右クリックし、"Create sub-Category" を選択します。

ウィザードは、"Create Category" 同様に表示されます。項目を入力し、"Create Category" 同様の手順で操作してください。

リンクカテゴリーの作成

リンクカテゴリーを作成する際のバーチャルカテゴリー操作について見ていきます。リンクカテゴリーは、共通カタログから継承されたバーチャルカタログのカテゴリーです。継承されたカテゴリーは、共通カタログのソースカテゴリ内の全ての項目へのリンクが含まれています。また、全ての製品属性は、各項目に継承されます。

リンクカテゴリーを作成するには、カタログツリー内のバーチャルカタログを右クリックし、コンテキストメニューから "Create Linked Category" を選択します。

カテゴリーサーチダイアログが表示されます。カテゴリーを見つける為に、左側検索ツールを利用します。リストから必要なカテゴリーを選択し、OK ボタンクリックで、リンクされたカテゴリーの作成が完了します。

作成したリンクカテゴリーは、カテゴリーツリーに表示されます。

カテゴリーの編集

カテゴリーを編集するには、カタログツリーから右クリックし "Open Category" をクリックします。

カテゴリー編集ビューが開きます。ここでは、共通項目とカテゴリー、SEO 情報の編集を行うことができます。

SEO

"SEO" タブは、カテゴリー・URLキーワード・ページタイトル・メタ情報・画像代替テキストなど SEOデータ定義に利用されます。

URLキーワードは、制限された文字を含めることができず保存することもできません。

カタログで利用可能な各言語毎にSEOデータを入力することができます。

利用可能な場合は、URLキーワードテキストボックス下のハイパーリンクの SEO キーワードをクリックすることでカテゴリーを参照できます。

カテゴリーの削除

カテゴリーを削除するには、カタログツリーで右クリックし、表示されるメニューから "Delete" オプションを選択します。

削除再確認ダイアログが表示されます。確認ダイアログでは、アイテム数・サブカテゴリーはリンクカテゴリー数などカテゴリーについての追加情報が含まれています。

削除されたカテゴリーは、カテゴリーツリーに表示されなくなります。

Topics