06/03/2016 10:21 AM 製品の表示と編集
Virto Commerce

製品の表示と編集

Updated:

commerce カタログの製品をダブルクリックし、詳細を表示します。

各製品に関する完全な情報は、タグによりグループ化されており、次の項目名で表示されています。Overview, Properties, SEO, Product Items, Associations, Editional Reviews, Categories, Assets.

Overview

  • Item code - 会社の規則に従った製品コード
  • Item name - カタログの他の製品と違いが分かるよう異なった名前を記述
  • Item type - 製品プロパティの組み合わせを含んだアイテムタイプ 例えば、このタイプの製品を複数のSKUにする・しないなどを定義することができます。
  • Enable Date/Time - ストアで利用可能製品とする日時 シーズン商品として役立つ
  • Disable Date/Time - ストアで利用不可製品とする日時 シーズン商品として役立つ
  • Can be purchased - 購入可能アイテムと知る場合、チェック
  • Store visible - ストアに表示させる場合、チェック
  • Track inventory - フルフィルメントセンターの在庫数をトラッキングする場合、チェック

製品を手動で作成する際、overview タブに情報が追加されます。作成された製品のデータ項目になります。他のタブには、Properties, SEO, Product Items, Associations, Editorial Reviews, Categories, Assets があり、単一のデータベースに登録されている別のテーブルから要求に応じて読み込まれ表示されます。

このデータは、データベースを参照せずに Virto Commerce Manager でダブルクリックすることで編集することができます。