06/03/2016 10:21 AM 設定タブ
Virto Commerce

設定タブ

Updated:

Virto Commerce マネージャーの設定モジュールでは、意味によりグループ化されて以下のタブで分割されています。

アプリケーション・顧客・ストア・コンテンツプレース・フルフィルメント・支払・配送・税・検索

アプリケーション

この 設定 タブでは、Commerce 管理ユーザーが、一般的な定義(店舗で利用される言語・通貨、デフォルト値として利用されるメール、返品理由など)を設定することができます。システムジョブもこのタブで定義され店舗に適用されます。また、ニュースレターやアラートに使用される電子メール用テンプレート、表示テンプレート、店舗の言語設定なども行うことができます。

顧客

顧客 タブでは、ルール・顧客サービスとして表示するコンセプト・ケース種類など顧客サービスブロックごとに適用可能な設定が含まれています。

これらの設定は、CSRとして顧客サービスブロックの為に使用されます。

ストアー

Virto Commerce マネージャーを利用のストアータブでは、一般的な店舗情報・ローカリゼーション・税・支払・その他のプロパティなど店舗情報を調整することに利用されます。

コンテンツプレース

コンテンツプレースは、設定 モジュールの コンテンツプレース タグにあります。コンテンツプレースは、コンテンツプレースを作成しているマーケティングモジュールで選択された構成タブにあります。

フルフィルメント

フルフィルメント タブは、フルフィルメントセンターの説明と連絡先情報を含むフルフィルメントセンターのリストを含んでいます。これらの設定は、マーケティングモジュールで調整することができます。

支払

Virto Commerce マネージャーで管理されている店舗の支払方法のリストは、設定 モジュールの 支払 タブで設定されます。ここでは、支払情報・ローカリゼーション・パラメータなど支払方法に必要な情報を管理できます。

配送

配送タグは、店舗で利用可能な配送の設定を行うことができます。全ての配送方法をこのタブで設定します。設定する項目は、配送概要・パッケージ方式・引数などの情報を管理できます。

税タブは、店舗で適用される全ての税の設定を行うことができます。設定する項目は、税、税のカテゴリー、管轄区域、管轄区域グループ、また、税データの一括インポートを行うこともできます。

検索

検索 タブは、ストアフロントとコマース両方で、検索やカタログの閲覧の動作を制御するように検索条件を設定することができます。