06/03/2016 10:21 AM 出荷
Virto Commerce

出荷

Updated:

はじめに

Virto Commerce Manager は、店舗の出荷ブロックの調整を行うことができます。今、ストアでの出荷方法、パッケージ方法、管轄と管轄グループなど定義を行う際には、開発者の支援を必要としません。出荷に関する設定全ては、Settings モジュールの "Shipping" タブ一か所で管理することができます。

出荷オプション

出荷 オプションタブは、Webストアーで利用できるオプションのリストを作成できるユーザーに許可され、それらにゲートウェイ適用の定義が可能です。

新しく出荷オプションを追加する際には、"Add" ボタンを利用し、以下の項目を入力します。

  • Name -  出荷オプションの名前を記述;
  • Gateway - 出荷オプションで利用できるゲートウェイを選択;
  • Description - 出荷オプションの説明を記述;
  • Available packages - 出荷オプションで利用できるパッケージの定義(例として, small box や medium box).

出荷オプションを編集する際には、リストから選択し、"Edit" ボタンをクリックし、全ての必要な項目を編集します。出荷オプションを削除する際には、 同様の手順で、"Remove" ボタンをクリックします。

出荷方法

オンラインストアでの購入商品は、顧客に出荷されなければなりません。出荷は、ストアの特別な配送サービス・配達・他の方法で対応されなければなりません。これらの出荷方法は、Web ストアの利用可能なリストに含まれています。これは、Shipping settgings ブロックの "Shipping methods" タブで行うことができます。

This can be done in the "Shipping methods" tab of shipping settings block.

新しく出荷方法を追加するには、"Add" ボタンをクリックし、以下の項目を入力します。

  • Name - 出荷方法の名称を記述;
  • Description - 出荷方法の概要及び詳細を記述;
  • Shipping option - settings タブで事前に作成されたドロップダウンリストから選択;
  • Currency - 出荷方法で利用できる通貨を指定;
  • Base price - 出荷コスト・税抜き・割引などを含まない価格;
  • Is active - ストアで選択可能な出荷方法としてする際には、チェックボックスを設定;
  • Available payments - この出荷方法可能な支払方法を選択.
  • Languages - 出荷の種類で適用可能なローカリゼーションを定義

出荷方法の編集を行うには、リストを選択し、"Edit" ボタンをクリックし、全ての項目を編集します。削除するには、同様の手順で、"Remove" ボタンをクリックします。

出荷パッケージ

"Shipping Packages" タブは、出荷方法の選択可能なパッケージオプションを調整するリストを含んでいます。これは、有効な様々なパッケージオプションを使い管理する許可があります。例えば、それは小包のために最適なパッケージを選択することでう。大きな箱で小さな製品を送信する機能を除外するのに役立ちます。

出荷パッケージを追加する際には、"Add" ボタンをクリックし、以下必要な項目を入力します。

  • Name - パッケージの名前を記述します。例として、 "Small box" など;
  • Description - このパッケージの基本パラメータの説明を記述, 例として、重量制限とプロダクトタイプ;
  • Set Dimensions - パッケージの幅、長さ、高さが必要な場合、チェックボックスを設定.

パッケージに変更が必要な場合、リストをクリックし、"Edit"ボタンをクリックします。同様のパッケージを削除するには、"Remove" ボタンをクリックします。

管轄

Shipping settings の "Jurisdictions" タブは、Web ストアの出荷管轄の調整を行います。

新しい管轄を追加するには、 "Add" ボタンをクリックし、以下の項目を入力します。

  • Code - システムに適用可能な管轄のコード;
  • Name -管轄の名前を記述;
  • Jurisdiction Type - 管轄パラメーターで定義済のドロップダウンリストから選択;
  • City - 管轄で適用されている市を指定(必須項目ではありません);
  • Country - 管轄で提供される国を指定;
  • State, region - 管轄て適用される地域を指定(必須項目ではありません);
  • County - 管轄で適用される国を指定(必須項目ではありません);
  • District - 管轄で適用される地区を指定(必須項目ではありません);
  • Zip Code Start and Zip Code End - 管轄で適用される郵便番号;
  • Geo code - 管轄で適用されるGEO コード.

管轄パラメーターを編集する場合には、管轄リストをクリックし、"Edit" ボタンをクリックします。管轄を削除するには、"Remove" ボタンをクリックします。

管轄グループ

時々、管轄ではなく、地域グループ・市で適用されることがあります。この場合、管轄グループに適用できます。Shipping settings の "Jurisdiction groups" タブで調整することができます。

新しい管轄グループを追加する際には、"Add" ボタンをクリックし、以下の項目を入力します。

  • Code - システムで適用される管轄のコード;
  • Name - 管轄グループの説明を記述;
  • Jurisdiction Type - 管轄の定義済パラメーター定義のドロップダウンリストから選択;
  • Available Jurisdictions - 管轄のグループの組み合わせである管轄リストから選択.

管轄グループを変更する際には、リストから選択し、"Edit" ボタンをクリックします。削除する際には、同様の手順で、"Remove" ボタンをクリックします。