06/03/2016 10:21 AM ケース詳細の編集
Virto Commerce

ケース詳細の編集

Updated:

"Customer Service" ブロックのケースを開きます。ここでは、ケース・顧客・注文情報など全ての情報を参照できます。この情報は、ユーザーが十分な権利及びアクセス権を有する場合に編集することができます。

  1. Case number - 検索などに利用できるお問合せの番号
  2. Customer name - ケースに関係するマーチャント
  3. Title and status - 説明・ケースのメールタイトルと状態(open, resolved, pending, closed など)
  4. Responsible - このケースを解決するための担当者
  5. CCs - このケースに関してメッセージのコピーを注文・お客様・その他ユーザーに送信する
  6. Type - 事前に登録されたカテゴリーに基づいたカテゴリー (for instance, "payment issues", "claims", "shipment" and etc.);
  7. Priority - ケース解決の緊急性に応じて選択。CSRが緊急かつ優先度の高いお問合せを解決する必要がある場合に有効
  8. Tags - ケースのキーワードとして割り当て。通常、迅速な検索とお問合せ分類に利用
  9. Public reply - 顧客により送受信されたメッセージ
  10. Internal note - 内部検索することも可能なメッセージ。顧客に解決・返信を行う前に内部の問題を解決する為に利用

顧客に関連する注文を表示することができます。(捨てべの注文のリストとそれぞれの注文詳細)

詳細の全ては、十分な権限があるユーザーが編集することができます。ケースを編集したら、"Save" ボタンをクリックします。